太平洋戦争中(日本統治時代)のマラヤの傷跡を辿るスタディツアー

英領だったシンガポールを陥落した日本軍と、その後の3年8ヶ月

太平洋戦争中(日本統治時代)のマラヤの傷跡を辿るスタディツアー

実施日時 / お申し込み

セミナーのポイント

  • 1941年12月8日。日本軍のマラヤ上陸によって開始された太平洋戦争。日本ではあまり知られていない、現地では今も語り継がれる当時のマラヤで起きた出来事を、マレーシア在住10年のスタッフが解説します。
  • マラヤとタイの国境の町コタバル上陸からたったの2ヶ月余りでマラヤを南下しシンガポールを陥落。当時は英雄扱いだった日本軍の師団とその兵士たち、そして英国や連合軍側の捕虜となった人たちの、その後の数奇な運命について学びます。
  • 日本軍の統治が始まってから終戦までの「3年8ヶ月」とは。その時代を生き延びたマレーシア人にとって忘れることのできない歳月について、証言を元に振り返ります。
  • マレーシア在住10年の日英通訳が、現地の生存者や遺族たちから直接インタビューを通して集めた証言や独自にリサーチした情報を余すところなくお届けします。

セミナー詳細

主催会社
Sunrise Tours & Travel Sdn. Bhd.
言語
日本語
所要時間
45分
応援価格
S$10.00 (770円 ※1S$=77円の場合)
キャンセル料
参加日の3営業日前の日本時間17:00以降、予約総額の100%
定員
100名
最少催行人数
2名

お申込みと当日の流れ

  • お申込み完了時にお申込み受付メールをお送りします。セミナー開催決定までお待ちください。
  • 日本時間 1日前までに、セミナー開催の可否のご連絡をメールで差し上げます。
    (セミナー開催は、最少催行人数に達した時点で基本的に確定となります。但し、講師の病気等やむを得ない事情により取消しとなる場合があることをご了承ください)
  • セミナー開催が確定次第、セミナーにお入りいただくZOOMのID をお送り致します。
  • 指定日時になったらアクセスしてセミナースタート!

重要事項

  • お申込後、セミナー催行日前日までに催行会社からの回答が届かない場合は、迷惑メールフォルダに紛れ込んでいないかのご確認頂き、そちらにも入っていない場合は前日までに必ずお問合せをお願いします。ご連絡がないまま当日参加できない場合は、参加放棄とみなし返金対象にはなりませんので予めご了承ください。
    お問合せはコチラから
  • 時差を間違えた、ご自宅のWiFiが落ちてしまった、ZOOMがうまくつながらなかった、等、弊社の管轄外の事由にてご参加頂けなかった場合の責任は負いかねます。当日の参加放棄として返金対象にはなりません。
  • セッションには無料ウェブアプリZOOMを使用します。お客様ご自身にて、ZOOMにアクセスするためのウェブカメラ、マイク、スピーカーをご用意ください。スマホやタブレットをお使いの場合は、カメラ・マイク・スピーカーは内臓されています。
  • 初めてZOOMをお使いの方は、指定時間前に、予めZOOMのアプリをインストールいただく必要があります。
  • 開始時間から10分経ってもアクセスがない場合は、当日キャンセルとみなし、支店スタッフもログアウト致します。
  • セキュリティの問題もありますので、セッション内でクレジットカード番号などの個人情報をお聞きすることはありません。
  • お答えできる内容に限りがある場合もあります。又、違法内容に関する質問はお答えできかねます。
  • 開催には万全を期しますが、講師の病気等やむを得ない事情により取消し、日時変更となる場合があることをご了承ください。また、セミナーの前や途中でWifiの不具合、ZOOMの不具合等で、セミナーが途切れる場合がございますが、ご了承ください。
  • セミナーは、今後の品質向上等のため録画する場合がございますので、予めご了承ください。(参加者の録画は著作権等から禁止させていただきます)

実施日時 / お申し込み